東工大:物理学実験 「デジタル回路」

会員7,020円 | 非会員8,424円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数537
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ディジタル回路を組み合わせ回路を作成することにより、回路の動作を確認する。また、ディジタル
    IC の動作条件について調べる。具体的には TTLと CMOS についてスレッショルドレベルとファンア
    ウト数を求める。
    2.1 組み合わせ回路
    まずはじめに、組み合わせ回路を作成する。NAND 回路の真理値表は表1のとおりである。このNAND
    入力 A
    入力 B
    出力
    0
    0
    1
    1
    0
    1
    0
    1
    1
    1
    1
    0
    表 1: NAND回路の真理値表
    回路を用いて OR 回路を作成する。OR 回路の真理値表は表 2 のとおりである。ブール代数を用いれば、
    NAND 回路は A と B という入力に対し論理積の否定 ¯A ¯B を返し、OR 回路は A + B を返す。
    入力 A
    入力 B
    出力
    0
    0
    0
    1
    0
    1
    0
    1
    1
    1
    1
    1
    表 2: OR回路の真理値表
    次に図 1 のような回路を作成した。
    図 1: NAND回路を組み合わせて作った OR 回路
    この回路は A と B という入力に対し
    A A
    B B =
    ¯A ¯B = ¯¯A + ¯¯B = A + B
    入力 R
    入力 S

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ディジタル回路を組み合わせ回路を作成することにより、回路の動作を確認する。また、ディジタル
    IC の動作条件について調べる。具体的には TTLと CMOS についてスレッショルドレベルとファンア
    ウト数を求める。
    2.1 組み合わせ回路
    まずはじめに、組み合わせ回路を作成する。NAND 回路の真理値表は表1のとおりである。このNAND
    入力 A
    入力 B
    出力
    0
    0
    1
    1
    0
    1
    0
    1
    1
    1
    1
    0
    表 1: NAND回路の真理値表
    回路を用いて OR 回路を作成する。OR 回路の真理値表は表 2 のとおりである。ブール代数を用いれば、
    NAND 回路は A と B という入力に対し論理積の否定 ¯A ¯B を返し、OR 回路は A + B を返す。
    入力 A
    入力 B
    出力
    0
    0
    0
    1
    0
    1
    0
    1
    1
    1
    1
    1
    表 2: OR回路の真理値表
    次に図 1 のような回路を作成した。
    図 1: NAND回路を組み合わせて作った OR 回路
    この回路は A と B という入力に対し
    A A
    B B =
    ¯A ¯B = ¯¯A + ¯¯B = A + B
    入力 R
    入力 S..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。