産業社会学

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数305
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (科目名)  産業社会学(J) 2単位
    「リーダーシップとプロフェッショナリズムについて」
    はじめに
     「リーダーシップとは、ある目的に向かって他人の行動を喚起する影響力もことをいう。特に、組織内でのリーダーシップは、部下や関連部署の人々に働きかけて目的を達成するような能力で、公的な権限がなくても人々が動機づけられるような影響力をいう。」 と定義されている。つまり、リーダーシップには、その集団の目標を指示し、それを周囲に納得させる人間力が不可欠であるのである。そして、いわゆるマネジメントなどの管理技術をも総合的含んでいるのであろう。しかし、集団とか企業によって組織のあり方が異なるため、一律にこれがリーダーシップだというものがあるわけではない。
    また、今日のネットワーク社会においては、社会の変化は加速度を増し、集団とくに企業を取り巻く環境の変化は著しい。新しくおこる出来事に翻弄され1 年後の近未来でさえ予測しにくい時代である。その結果、企業は従来のマネジメントが成り立たなくなってきているのが実情である。この環境の変化は、時に過去との関連性はない不連続なものであることがあるため、組織を常に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。