全身清拭、車椅子移動の目的

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,878
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    全身清拭、車椅子移動の目的
    全身清拭の目的
    皮膚は常に汗や皮脂を分泌し、日々行われている新陳代謝によって角質層(垢)を生じる。
    こうした皮膚の汚れを除去する事を指す。
    これにより
    清潔保持により感染予防となる。
    筋肉刺激し拘縮予防となる。
    末梢血管を刺激し血管循環を促し血行促進する。
    血行促進により、内臓の動きを良くし心身を爽快にする。
    患者個人の尊敬が保たれ、精神的安らぎを得る。
    熱くしたクロスで拭くことにより、全身マッサージ効果がある。
    コミュニケーションの増加に繋がる。
    患者の心理的、感情的変化、皮膚の変化、その他の身体的状態を観察する。
    原則
    室内を暖める(患者が冷えないため。室温22~26℃)
    患者の負担を少なく、短時間で行う。
    体調が安定している時に実施する。
    適湯温にて行う(適度に熱く綺麗なものを充分な量で)
    末梢から中枢へ向けて拭く(クロスを離さない・胸部や腹部は円を描くように拭く)
    差恥心への配慮を忘れない。
    食事後1時間は避ける。食前もしくは就寝前が最も適当である。
    椅子移動の目的
    人は何かを行おうとする場合には、必ず移動・移乗(トランスファー)という動作を起こす。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。