教師論 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数160
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教師論
    担当教授者 森下恭光
    2単位目
    1、現代の教員に求められる資質と能力について論述せよ。
     いつの時代にも教員には多様な資質と能力が求められる。それは、教育者としての使命感、人間の成長・発達についての深い理解、幼児、児童、生徒に対する教育的愛情、教科等に関する専門的知識、広く豊かな教養、そしてこれらを基盤とした実践的指導力である。
     さらに、現代の教員には、変化の激しい時代にあって、子どもたちに自ら学び自ら考える力や豊かな人間性などの「生きる力」を育成する教育を行うことが期待される。そのような観点から、今後特に教員には、まず、地球や人類の在り方を自ら考えるとともに、培った幅広い視野を教育活動に積極的に生かすことが求められる。その為には歴史や文化の違いを理解し、尊重する態度を身に付けるとともに、日ごろから学校や地域といった身近な社会においても、自己と異なる多様な価値観に耳を傾ける柔軟な姿勢が重要である。
     また、教員は変化の時代を生きる社会人に必要な資質能力をも十分に兼ね備えていなければならない。国際化、情報化などの進展に対応した教育を行うために教員自らが、自己表現能力、情報活用能..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。