「変わらない」ために「変わる」

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数784
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    「変わらない」ためには、「変わる」必要がある
    他人と過去は変えられない。変えられるのは未来だけ。だがそれも、自分が変わる事を通してはじめて変えられる。
    今日の自分が「こんな風」であるのは、昨日の自分の努力の結果だ。だがそれも、努力を果実に導く「環境・条件」があったればこそ。その「環境・条件」が失われる時、手を拱いていては「こんな風」は維持できない。「こんな風」を維持したい、「変わらない」ためには、自分が「変わる」必要があるのではないか。
    社名変更はその象徴だろう。日本経済新聞デジタルメディアは、開発した多変量解析法による企業評価システムを30年運用してきた。それによると、第一回1977年と2008年度との間で、面白い結果が見られる 。
    つまり、第一回に上位10社に選ばれた会社の30年後の姿をみたところ、ふたつのグループに分かれた。ひとつは30年後も50位以内、「優良企業」の地位を維持したグループ。他は500位以下に落ちこんだグループ。前者は合併(による社名変更)や社名変更を実施した企業で、後者は30年間社名変更をしなかった企業。「優良企業」で居続けられたかに関し、社名変更を象徴とする、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。