生涯学習概論 第2分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数436
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     社会教育施設は、家庭や学校の外で、児童から青年、成人、高齢者に至るまですべての年齢の人が、学習や研修、スポーツや趣味に興じたり、楽しむ機会を提供されることが出来る生涯学習のための施設である。社会教育法では、社会教育のための施設として、図書館、博物館(科学館なども含めて)、公民館(社会教育センター、市民館、市民ホール)、公文書館などが挙げられている。また社会教育法には明記されていないものの、プール、スポーツ公園、青少年宿泊訓練施設なども社会教育施設と考えられる。
     今回の課題においては、私の出身県三重県の地方公共団体である「津市」(団体コード242012)について述べていくこととする。津市の社会教育施設には、公民館、市民会館、文化会館、図書館、学習室、視聴覚ライブラリー、視聴覚センター、博物館、美術館、野外活動センター、市民プール、市民体育館などがある。今回は、その中から総合的な社会教育施設である「津リージョンプラザ」について考察していく。
     津リージョンプラザは、図書館、視聴覚ライブラリー、レファレンス室、学習室、観賞用ホール、展示ホール、多目的ホールをもつ、3階建ての総合的な社会教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。