家庭科指導法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数243
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科学技術の発展は、高度情報通信社会の進展や生活環境の著しい向上をもたらした。生活や科学技術は大きく変化し、生活の複雑化多様化が進み、快適な生活を送ることができるようになっている。また、核家族の増加や夫婦共働きの家庭の増加といった家庭環境の変化や、家電製品や冷凍食品といった便利な道具が普及した。
    今後も、1996年からの男女共同参画審議会答申に見られるように、法律や企業の対応の変化によって、女性のフルタイムでの社会進出がますます進められることが予想される。核家族化と少子化の影響により、家庭内での児童の家事参加に対する考え方も変化している。保護者の[児童は遊びと勉強に専念させたい]、[児童の嫌がる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。