国語音声学 分冊1

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数657
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     子音の内破音には、「撥音」と「促音」の二つがある。しかし、「撥音」または、「促音」と一言で言ってもその音にはそれぞれ数多くの違った音が存在する。
     「撥音」とは、仮名の「ン」(「ん」)で表記される音の総称である。日本語において、「ン」(「ん」)の音は、後続の音節によって、[m]、[n]、[ŋ]、[ɴ]、[ɯ̃]、[ĩ]の六種類存在する。
     [m]は、[p]、[b]、[m]などの両唇音の前で発生する音で、例えば「キャンプ[kʲɑmpɯ]」、「コンブ(昆布)[kombɯ]」、「かんむり(冠)[kɑmmɯɾʲi]」などがある。
     [n]は、[t]、[d]、[n]、[tʃ]、[ts]、[dz]、[ʤ]、[l]などの歯茎音、硬口歯茎音の前で発生する音で、例えば「カンドウ(感動)[kɑndoː]」、「ハンタイ(反対)[hɑntɑi]」、「カンナイ(関内)[kɑnnɑi]」、「サンチョウ(山頂)[sɑntʃoː]」、「ゲンツキ(原付)[ɡentsɯ̈kʲi]」、「ゲンザイ(現在)[ɡendzɑi]」、「ゲンジツ(現実)[ɡenʤitsɯ̈]」などがある。
     [ŋ]は、[k]、[ɡ]、[ŋ]などの口蓋音..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。