現代の社会問題とその反映

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数417
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の社会問題とその反映
    ~『千と千尋の神隠し』を考える~
    はじめに
    現代日本は様々な社会問題を抱えている。時代が進むにつれて科学技術は発展し、便利な世の中になっていったが、その反面かつては存在しなかった社会現象を生むこととなった。そしてその問題は宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」の中でも多く語られている。本稿ではこれらの問題を映画「千と千尋の神隠し」のストーリー、登場人物などと比較しながら考察したいと思う。
    Ⅰ ニート問題
    ニートとは英国政府が労働政策上の人工の分類として定義した言葉で「Not in Education ,Employment or Training」の略語であり、日本語訳は「教育を受けず、労働をおこなわず、職業訓練もしていない人」となる(ただしこの訳は日本におけるニートの意味とは多少異なる)[注1]。フリーターとは違いアルバイトもしないため、完全に親が得る収入のみで生きている。なぜニートが社会問題になりうるのか、問題点を一つずつ挙げていきたいと思う。
     まず、ニートは働いていないため、所得税などの税金を納めていない。また、親と同居しているので新しい家電製品などを買..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。