建築空間デザインレポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数403
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    建築空間

    資料紹介

     安藤の忠雄は真実な建築材料、幾何型体を利用することにと優れて景自然の手法を利用して住宅を設計しにきて、居住者に現代速い歩調の生活の中で簡単で、素朴な家と住宅の生活環境を感じることができて、体と精神に存分にの休みと潤すことを得させて、多忙なハイテクの社会の挑戦を迎える。近代的な人間居住は非常に高いにしかも高くそびえる都市のビルの中で住んでいて、すでに持ちにくくて自然と共存した簡単さとひっそりとしている、豊富な物質の生活を持っているが、そのため精神の上の満たすことを獲得しますとは限らなくて、生活は物質の表面でもしもこだわるだけならば、いっそう深く入り込んでいってその中の含む精神を理解するこ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    建築空間デザインのレポート
    日本の建築士安藤忠雄は1941年に生まれた、一度も正規の建築デザインの教育を受けてない。若い時はボクサーだった。大工と一緒に住宅を建てたことがあって、この過程の中で、安藤さんは設計に対する興味を奮い立たせた。安藤さんはこのごろにこの社会の物欲が強いことがあって、経済の成長と科学技術の氾濫が人々にだんだん1番初めの心を忘れた、彼も人々がこの問題を正視するべきのことを強調した。
     安藤の忠雄は真実な建築材料、幾何型体を利用することにと優れて景自然の手法を利用して住宅を設計しにきて、居住者に現代速い歩調の生活の中で簡単で、素朴な家と住宅の生活環境を感じることができて、体と精神に存分にの休みと潤すことを得させて、多忙なハイテクの社会の挑戦を迎える。近代的な人間居住は非常に高いにしかも高くそびえる都市のビルの中で住んでいて、すでに持ちにくくて自然と共存した簡単さとひっそりとしている、豊富な物質の生活を持っているが、そのため精神の上の満たすことを獲得しますとは限らなくて、生活は物質の表面でもしもこだわるだけならば、いっそう深く入り込んでいってその中の含む精神を理解するこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。