LANとは何か

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数681
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    LANとは何か。
    LAN【Local Area Network】(構内通信網)とは、会社や個人宅など同じ建物の中にあるコンピュータやプリンタなどを接続し、データをやり取りするネットワークの事を言い。限定された広がりをもった地域で、コンピュータをはじめとする様々な機器の間で自由に情報交換ができ、電気通信事業者資格が不要で、導入したユーザーが主体となって管理・運営できる、異なるベンダーで作成された機器をLANに接続でき、相互に通信可能といった特徴をもっている。
    これに対し、インターネットなどのように広範囲で接続されたLANの事をWAN【Wide Area Network】(広域通信網)と言う。
    LANの接続は、8芯のLANケーブルによって行なわれるが、最近は無線LANといわれるLANケーブルによらない通信網も多く使用されるようになっている。
    この無線LANに対し、ケーブルによって接続される通信網を有線LANと呼ぶ。
    現在,有線LANを構築する場合、「Ethernet(イーサーネット)」という標準化された接続規格を利用している。
    イーサーネットの規格は複数存在するが、現在、使用されているもの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。