承諾誘導の方法-『影響力の武器』-

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数625
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    承諾誘導の方法
    参考文献:『影響力の武器[第二版]』 ロバート.B.チャルディーニ 著
     
    他人の承諾を得るプロ、例えばセールスマン、募金勧誘者、広告主などが用いる承諾誘導の手法は、その多くが6つのカテゴリーに分類できる。それらは以下に述べる返報性、一貫性、社会的証明、好意、権威、希少性の6つであり、人間行動を導く根本的な心理学の原理に基づくものである。
     そのような原理に基づく人間行動の自動性は、複雑な社会環境において行動を決定する際に無駄な労力、時間を省くために有用であるが、他者に意図的に操作されることによって、いとも簡単に過ちを犯してしまう危険性がある。
     つまり、彼らは人間行動の自動性をうまく利用して承諾を巧みに導き出しているのだ。その手法を知ることによって意思に反する承諾を未然に防ぐことができるだろう。
    1、返報性
     返報性の原理は、人間社会の中で最も普遍的な規範とされる。これは、他者から「何か」を与えられたら自分も同じように他者に「何か」を与えなければならないという原理である。このルールは、持続的な人間関係や交換の文化の発達には不可欠なのだ。それゆえ私たちは幼いころからこの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。