性感染症を考える

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数267
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     今日、性感染症は日本においては増加傾向にあり、その原因としては、若い世代の性行為の活性化や多様化に対し、性感染症の知識やそのための性教育が追いついていないということが考えられる。そのような状況下で、我々は個人として、または社会としてどのように性感染症に対応していくべきか、以下で述べていきたい。
     性感染症を防ぐためには、まず個人としてその基本的知識を正確に、また早い段階から知っておく必要がある。そのためには性教育のあり方の見直しが必要となることは言うまでもない。一般的に性感染症は自分には関係ないことと思い、また感染しても、知識の不足からその症状を実感することが難しい場合も多いため、拡大が加速..

    コメント1件

    camsa10 販売
    一橋大学の講義「ヒューマンセクソロジー」のレポート課題の答案例となります。
    2010/02/21 21:05 (6年9ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。