体育 レポート1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,898
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ①4月からの心身の変化と現状
    9月から留学を予定しており、勉強に打ち込んでいたこともあって、4月の時は、まったく運動をしていなかった。日常的に行っていることは、通学の時に自転車に乗って往復30分間走っている程度であった。そのこともあってなのか、最初の体力測定では、全体的に高校時に計ったものより低く、自分の体力が落ちていることを実感した。特に握力は、自分の納得のいく数値を出すことができなかった。ここまで握力が落ちていたのは、日常の運動不足がもたらしていたことは分かっていたが、とても悔しい思いをした。
    このこともあり、今回の健康体力つくりでは、主に握力強化を目的とし、それに加えて、全体的な体力の向上を目指していた。そのために毎時間、ダンベルによる握力強化の運動、トレーニングルームにある器機の一周を自分に課した。それでも時間が余った場合は、晴れの日はウォーキングに出て、天気が悪い日はトレーニングルーム内のエアロバイクに乗って基礎体力を付けるようにした。筋肉をつけて、少し太い筋肉質な体つきを目指して、毎回負荷を自分やれそうなギリギリの重さに調整して行い、回数も速筋を多く付けることのできるように..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。