【教育実習レポート】実習リフレクションレポート A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数2,427
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育実習リフレクションレポート
    学籍番号
    氏  名
    1 教科内容
    (1)項目説明
    教師は、自分が教えそして学習経験を創造することのできる、その中心的概念、探究の方法、学問領域の構造を理解している。ここでの学習経験とは、教科内容に関するこれらの側面を子どもたちにとって有意義なものにするようなものである。
    (2)教育実習前に経験したこと・抱いていた考え方
    社会科には地理的分野、歴史的分野、公民的分野という3つの領域があります。それぞれが別々に存在し、教えられるのではなくて、3つの領域が重なり合っているのだということを、教師が自覚して教えることが大切だと思います。
    (3)教育実習中に経験したこと・学んだこと・実践したこと
    その時間の授業が社会科の中でどういう意味を持ち、前に学習したこと、そして次の時間にどう関わっていくのかを教師は充分に理解していないといけないと思いました。
    (4)今後の課題
    ある単元を学習していても、その時間に出てくるキーワードだけを知っていればいいのではなく、関連した幅広い知識が求められるのだなと思いました。今後はもっと深い知識を付けていきたいです。
    2 子どもたちの学習..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。