S0534 教育相談の研究 科目最終試験 最新問題集

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数388
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0534 教育相談の研究
    ①非行をしている子供の心理と、学校や家庭における指導のあり方を述べなさい。
    非行を行う少年少女には家庭的な背景がある場合が多い。親が常に家にいないことで、家族の機能が完全に停止しており、崩壊している。非行少年たちとの関わりを持つにはその少年の置かれている状況、特に家庭環境に留意しなくてはならない。 非行の直接的きっかけは友人の影響が大きい。学校や家庭で自分の居場所が見つけられず、イライラを募らせているものがいると、彼らが集まって1つの集団をつくりあげる。似たもの同士が集まり、その中で非行行為をやっていると、容易にその影響を受ける。彼らにとって居場所となる非行集団は非常に大切なものなのである。学校においては非行という行為ではなく、常にそれを行っている子どものほうに目を向けることが重要である。彼らと関係を作る際は、まず彼らは非常に希薄な人間関係しか作れないということを理解しなければならない。相手を信用するにはかなりの時間がかかり、徐々にしか進まないということを頭に置く必要がある。次にワンダウンポジションの姿勢で臨み、相手を力づくで従わせたり、見下したりする発言..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。