聖徳大学 健康科学 第2課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数352
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第二課題 第一設題
    健康相談活動の意義とは
    健康相談活動とは、養護のねらいを達成するために行う
    養護活動のひとつである。単に子どもの健康問題を解決
    するためだけに行うのではなく、養護教諭はその活動を
    通して、ヘルスニーズの発見・そのニーズへの応答、予
    防・ヘルスプロモーション、組織活動の推進、研究、養
    護教諭の活用の推進…といった様々な機能を果たす。そ
    のプロセスは、簡単に言うならば計画・実施・評価であ
    る。さらに言うと、その計画を作成するために、事前段
    階も必要になってくる。問題の感知→情報収集・調査→
    アセスメント・ニーズの把握→計画の作成(目標の設定
    →方法の選択→実施計画の立案)→支援の実際→評価、
    ということになる。健康相談活動の基本型は、子どもが
    応急手当を求めて保健室に来室する場面から始まる。そ
    の瞬間から養護教諭は、そのニーズは何かを感じとろう
    と気持ちを集中して子どもを迎えるのである。
    具体的な健康相談活動の例
    例えば、保健室に、「頭が痛い」とやってきた子どもが
    いたとする。その際まず、児童・生徒の健康問題の把握
    をすることが第一である。姿勢や動作・顔色・しぐさな
    ど..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。