聖徳大学 生徒指導・教育相談 第2課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数330
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第二課題 第一設題
    子どもの成長や問題は、学校の中・学級の中・あるい
    は教師との関係の中で発生するとされている。学校心理
    学においては、個人としての子どもをトータルで見ると
    同時に、環境の中にいる子どもをも見るのである。つま
    り、「人間の行動は、環境の要因の相互作用によって生じ
    る」という生態学的なモデルを重視している。なので子
    どもの発達課題や教育課題への取り組みが促進されるこ
    とが生徒指導上で大切になってくる。子どもと環境の適
    合がうまくいかないとき、子どもは不登校や暴力に走る
    ことがある。援助ニーズの大きい場合は、子どもと環境
    の適合についてアセスメントを行うことが大切である。
    また、子どもと環境の適合を理解する際、「子どもと
    環境の折り合い」という概念が有用となる。不登校な
    どの子どもを援助するとき、子どもと環境の折り合いに
    ついて注目する。折り合いのアセスメントにおいて、楽
    しい時間をすごしているか・子どもが自分にとって意味
    のある行動ができているかどうか・人間関係を持ってい
    るか、というところに焦点が当てられる。
    そして、環境と同じように人間同士・子どもと教師と
    の折り合い..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。