聖徳大学 教育課程論 第1課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数188
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一設題
    戦後は法令主義になり、それまでの勅令主義ではなく、
    国民主権の原理において基本的には民主主義手続きをお
    いて教育の大義が決められるようになった。今までは教
    育勅語によって規定されていたが、それがなくなり、法
    令主義の教育関係法規へとなった。
    どのような教育課程を編成するか、の大本は、憲法・教
    育基本法・学校教育法・学校教育法施行規則にその法的
    根拠を持っている。憲法26条を受けて、教育基本法は、
    教育の目的・方針などの基本原則について規定している。
    また、教育基本法の改正・学校教育法の一部改正により、
    学校教育は生きる力の育成を目指すということが明確に
    された。生きる力の理..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。