聖徳大学 学校教育学 第一設題(テーマⅢの2)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数69
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一設題(テーマⅢの2)
    公教育とは、公の目的によって行われる教育で、一般的
    には国や地方公共団体により設置・運営される学校で行
    われる、公的な制度に則った教育の事を指す。自然法的
    で根源的な親の教育権を前提として認めながら、人類が
    作り上げてきた社会規範の一部である法の役割に着目し、
    法治国家の理念に従い、主として法規範の定立をもとに、
    教育の制度化を考える。人間の社会生活を維持し、発展
    させるのに役立つ範囲と程度において一定の教育として
    組織し、これによって国民の教育権を保障しようという
    教育の公事性が重視されるのである。様々な革命を経て、
    近代社会が成立する課程において、一般大..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。