S8102教育心理学1

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数194
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    設問1児童期、青年期において社会的認知(社会性の発達、対人関係(親・仲間))の拡がり、自己意識などがどのように変化するかをまとめよ。

    われわれ人間は他の動物と異なり広い意味での教育によってのみその社会性を身につけていく。「人は教育によってのみ人となる」(Cmenius,J,A)の言葉の通り教育は現社会にとって無くてはならないものである。生徒を教育の立場から理解し、彼らを現在ある状態より望ましい状態に変革することをめざし、そのための知識、技術を心理学的に研究するのが教育心理学である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設問1児童期、青年期において社会的認知(社会性の発達、対人関係(親・仲間))の拡がり、自己意識などがどのように変化するかをまとめよ。
    われわれ人間は他の動物と異なり広い意味での教育によってのみその社会性を身につけていく。「人は教育によってのみ人となる」(Cmenius,J,A)の言葉の通り教育は現社会にとって無くてはならないものである。生徒を教育の立場から理解し、彼らを現在ある状態より望ましい状態に変革することをめざし、そのための知識、技術を心理学的に研究するのが教育心理学である。
    さて、児童期とは親からの分離の動きが現れる幼児期、心理的な自立を果たそうとする青年期の間にあって子供にとっては新たに始まる小学校での生活経験は生活習慣や、友人との関係から社会と自分との関係を確立する為の重要な時期である。
     小学校に入学すると子供は時間割や教科書、教師によって組織された学習状況に適応していかねばならず、教師が説明したり質問する話しことば、教科書や黒板に板書された書きことばを理解する能力が必要となる。
    この環境の中で、それまでのコミュニケーションである「現実の生活場面で、具体的な時期と関連した..

    コメント1件

    gt9800f 販売
    佛教大学の教育心理学の設題1です。S8102
    2009/11/01 23:30 (7年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。