存在論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数159
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    音楽思想研究体験表現

    代表キーワード

    存在論研究

    資料紹介

    音楽と感情をテーマにした存在論。
    A判定。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私の研究テーマは、『音楽刺激における生体反応及び感情の研究』である。
    音楽が感情に様々な作用をもたらすことは、一般的にも経験的にも知られている。音楽のこのような効果を音楽療法などで広く支持され、利用されている。哲学者、音楽理論家、心理学などの分野で様々な研究がなされている。
     音楽の聴取が心身にどのような影響を及ぼすかについて検討していきたいと考えている。
     この研究テーマの中で、『感情にとって音楽とは』というところを抽出して考えていく。つまり『音楽』をキーワードとして掘り下げていく。
     『音楽』とは感情を表現したり、伝達したり、喚起したりするための媒体である。また、ヒーリングミュージックや、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。