教科国語第一

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数146
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    国語

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    手書き
    略題 日本語表記
    課題 テキストp121から139
    日本語表記の様式について具体例をあげて概要を述べ、留意することについて考察しなさい1600字
    補助符号について具体例をあげて説明し、使い方についての考えを述べなさい
    留意 
    日本語表記の特徴を挙げながら概要を説明すること。また、当用漢字や常用漢字の違いについても触れて表記上留意することを考察すること
    テキストの他参考文献にあたること
    文字を丁寧に書くこと。レポート全体でいくつかの見出しを付けること
    参考文献 小学校学習指導要領解説・国語編
     はじめに、本稿では、日本語表記の様式や補助符号について概要の説明と考察を行うこととする。
    1【日本語表記の特徴と留意点】
    日本語表記で最も大きな特徴は、漢字、ひらがな・かたかな、ローマ字の4種を混在させて表すという点である。他の言語を見てみると、英語はアルファベットのみであるし、中国語も漢字表記中心である。しかし、日本語は多種の表記がある。これは、漢字が中国から伝来し、それが後年には簡易な形に崩して書きやすくしたひらがなと、漢文和和読のため記号として用いたカタカナに分岐し、漢字も並存した。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。