佛教大学 通信教育部 レポート 教育哲学(第1設題) B判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数856
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「子どもからみた発達の意味と条件に関連づけて、子どもの教育の要点について述べなさい。」
     人間の子どもは、依存的であり援助がなければ生きていけない存在である。よって大人は、子どもが一人前になるまでの過程をうまく進むように助け導く、養育し成長させる、能力などをのばすように教え導く、しこむ、しつけるのである。このような営みを「教育」と言うが、子どもはどのように発達していくのだろうか。また、子どもが発達するという意味とその条件とはどのようなものかについて考察する。
    教育は人と人が行うものである。とりわけ子どもたちにとって、教育によって「より良く生きる」ことへ導くことができるかどうかは、教育の実践者である大人(親や教師)の資質に大きく左右される。それに加えて、子どもたちを取り巻く社会、とりわけ身のまわりの大人たちの言動や立ち居振る舞いが、子どもたちの育ちに大きく影響を与えているということを、我々は社会の責任ある大人として自覚する必要がある。
     しかしながら、残念なことに親や教師、そして子どもたちに影響を与えるまわりの大人たちが、子どもたちから尊敬されるような正しい生き方をしているとは言い難い..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。