社会科概論 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,103
ダウンロード数43
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    本テキストで述べる社会科授業の基本構造について説明し、平成20年版学習指導要領における社会科の教育目標との関連を考察しなさい。また、基本構造に基づく社会科授業のあり方について、いくつかの理論にふれつつ具体的な授業事例を挙げて説明しなさい。

     社会科授業の大前提は、「認識内容の取得(社会認識)→価値判断(市民的資質)」の力を培うことである。この目標を達成するために社会科授業の基本構造は、「知識を得る・定着する」→「探求する」→「価値判断をする」の流れであると考えられる。
     「知識を得る」ところでは、学習指導要領における授業内容を構造化された知識として児童に提示すると、学習内容の定着化・応用度の高度化がみられる。また、この構造化された知識というのは、学習内容における、複数の要素・部分を一定の基準、法則、規律によって関連付け、結び付けることである。よってそれには、知識を分類することが必要である。分類したものを、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0613 社会科概論 第1設題
    (1)
    設 題
    本 テ キ ス ト で 述 べ る 社 会 科 授 業 の 基 本 構 造 に つ い て 説
    明 し 、 平 成 20 年 版 学 習 指 導 要 領 に お け る 社 会 科 の 教 育
    目 標 と の 関 連 を 考 察 し な さ い 。 ま た 、 基 本 構 造 に 基 づ く
    社 会 科 授 業 の あ り 方 に つ い て 、 い く つ か の 理 論 に ふ れ つ
    つ 具 体 的 な 授 業 事 例 を 挙 げ て 説 明 し な さ い 。
    社 会 科 授 業 の 大 前 提 は 、「 認 識 内 容 の 取 得 ( 社 会 認 識 )
    → 価 値 判 断( 市 民 的 資 質 )」の 力 を 培 う こ と で あ る 。こ の
    目 標 を 達 成 す る た め に 社 会 科 授 業 の 基 本 構 造 は 、「 知 識
    を 得 る ・ 定 着 す る 」 → 「 探 求 す る 」 → 「 価 値 判 断 を す る 」
    の 流 れ で あ る と 考 え ら れ る 。
    「 知 識 を 得..

    コメント1件

    kurua_s 販売
    私が販売中の全21レポートをまとめてお得にしました!
    http://www.happycampus.co.jp/docs/958224957399@hc09/60539/
    全部買うと通常11025円のところ→感謝価格6825円
    40パーセント引き☆
    2009/12/09 13:11 (7年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。