教育社会学第一設題 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数350
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    学歴社会とは、「社会における社会的・職業的地位などの配分の基準として学歴が重きを占める社会」と定義されている。つまり、○○大学を出た人は、社会的に見て偉いとか、就職の際に、人物像よりもどこの大学を出たか、を重視することが多い社会のことである。重きを占めるということは必ずしもと言う訳ではないが大部分がそうであるということで、以前の日本の社会も学歴社会であった。現在では、大学名で人を見る傾向は、減ってきているがまだまだ、なくなっていないのが現状である。
     なぜ学歴社会ができたのであろうか。明治時代がスタートし、政府は各分野における優れた人材を必要とするようになった。そして、そのような人材を安定的に供給する機関も必要とされるようになった。それまでの身分社会では父親の仕事を引き継ぐのが当たり前であった。しかし、このような身分階級の影響を受けた教育システムでは、明治維新のような大改革には適さないと考えられた。ここから考え出されたのが学歴社会主義である。学校という広い場所に子供を集め、その中で競わせ優秀な子供には高い社会的地位を割り振るようになった。ここから学歴社会は始まったのである。
     なぜ、学歴を重視するのであろうか。知識・技術の水準が学歴によって表現されていると言う人的資本論もあるが、学歴がその人の知識や技術・技能の水準を表すとは考えられていない、スクーリング仮説もある。スクーリング仮説では、学歴を重視する際、どのような学習をしてきたかが重視されているわけではなく、学歴は訓練可能性を表しているから、学歴が重視されるのである、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0106 教育社会学 第1設題
    (1)
    設 題
    学 歴 社 会 と は 何 か を 明 ら か に し 、 高 学 歴 化 が 進 行 す る と
    教 育 は ど の よ う に 変 化 す る の か に つ い て 学 力 の 視 点 か ら
    述 べ て く だ さ い 。
    学 歴 社 会 と は 、「 社 会 に お け る 社 会 的・職 業 的 地 位 な ど
    の 配 分 の 基 準 と し て 学 歴 が 重 き を 占 め る 社 会 」 と 定 義 さ
    れ て い る 。 つ ま り 、 ○ ○ 大 学 を 出 た 人 は 、 社 会 的 に 見 て
    偉 い と か 、 就 職 の 際 に 、 人 物 像 よ り も ど こ の 大 学 を 出 た
    か 、 を 重 視 す る こ と が 多 い 社 会 の こ と で あ る 。 重 き を 占
    め る と い う こ と は 必 ず し も と 言 う 訳 で は な い が 大 部 分 が
    そ う で あ る と い う こ と で 、 以 前 の 日 本 の 社 会 も 学 歴 社 会
    で あ っ た ..

    コメント1件

    kurua_s 販売
    私が販売中の全21レポートをまとめてお得にしました!
    http://www.happycampus.co.jp/docs/958224957399@hc09/60539/
    全部買うと通常11025円のところ→感謝価格6825円
    40パーセント引き☆
    2009/12/09 13:14 (7年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。