z1101学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数84
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設 題
     「教師」とは、広義には他人に知識や技術を教える事、またはその職業の事、といえるであろう。我々の目指す、学校の教員もその意味で立派な「教師」であり、幼児・児童・生徒の成長に大きな影響を及ぼす事を周囲から期待されている。テキストのはしがきにもあるように、子供の成長を援助し、子供の成長をもって自己の喜びとする仕事が教職であり、教師の仕事である。つまり、人間の形成という大きなテーマへの献身的な取り組みが期待されている。そのため、教師には様々な資質が求められる。国や現代社会が教師に求める資質とは何か、それをふまえて私がどのような教師を目指すかについて、レポートの中でまとめていく。
     まず、中央教育審議会発表の「21世紀を展望した我が国の教育のあり方について」の第2部第1章についてまとめる。この中で教員には子どもたちに「生きる力」をはぐくむ事を強く要請している。その様な目的にたった学校教育を展開するためには、豊かな人間性、専門的な知識・技術、幅広い教養を基盤とする実践的な指導力が必要であり、そのために教員の養成、採用、研修の各段階を通じ施策の一層の充実を図る必要がある、と述べている。具体..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。