教育実習事後レポート

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,123
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。
    (検索、露出及び販売にお役立ちます)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育実習事後レポート
    教育実習を終えての感想
    自分の授業の特徴
    良い授業をするために
    今後の課題
    1.教育実習を終えての感想
    私の教育実習先は母校ではなく、学校委託で市内の公立中学に決まった。先生方も生徒たちも出会う人みな初対面で学校の構図もよく分からないこともあって、実習が始まる前から緊張していた。さらに、誘惑が近くに多い今時の子どもが一体どんな状態なのか、興味があると同時に怖いという思いもあった。実習の初日に全校朝礼で全校生徒に紹介されたのだが、みな好奇心いっぱいで私たち実習生を迎えてくれた。生徒たちに頭髪や服装の乱れはなく、小学校を卒業したばかりの無邪気さとエネルギーを感じた。私の作り上げた「今時の中学生像」ではなく、素直で元気な子どもたちだった。
    2.私の授業の特徴
     私は、1年生の授業を受け持ったが、私を担当して下さった指導教官、一緒に実習した教育実習生、そして生徒、一様に抱いた感想が「速い」である。口調もそうなのだが、板書のスピードも速くて、生徒が追い付かない。この理由としては、指導案の時間予測が未熟で、何とか時間内に終わらせようと焦ってしまったことが最大の理由である。一緒..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。