高齢者の悪質商法

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数170
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。
    (検索、露出及び販売にお役立ちます)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    近年、高齢社会が急速に進展しているわが国では、元気で活躍する高齢者が増えている一方で、高齢者が悪質商法の被害に遭うケースが急増し、手口も多様化・巧妙化する傾向にある。そこで、高齢者の消費者被害に的確に対応し、被害の未然防止と迅速な救済に努めることが求められている。
    一人暮らしや高齢者のみの世帯が増え、3世代世帯であっても日中は高齢者しかいない世帯は多い。そのため、高齢者の悪質商法の被害は、電話勧誘販売や訪問販売での取引が多いことが特徴とされている。高齢者からの相談は、他の世代に比べると、布団や健康食品などの「健康関連商品」や家の補修工事などの「工事・建築サービス」についての相談割合が高くなって..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。