経済学 「市場の失敗」とは何かについて述べなさい

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,025
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料に関する説明及び紹介文句を入力してください。
    (検索、露出及び販売にお役立ちます)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題1.⑤「市場の失敗」とは何かについて述べたうえで、具体的ケースを例として挙げ、それについて説明せよ。
     はじめに、市場構造について整理したうえで、「市場の失敗」とは何かを考え、その後、具体的な事例に触れながら、解決策や対応策について言及したい。
    1 市場構造
      市場構造は、完全競争市場と不完全競争市場に2分される。
      完全競争市場は、「ある財に関して、①価格支配力がない(供給者と需要者の数が多く存在し、また、個々の取引規模が市場全体に占める割合が非常に小さく、誰しも市場価格に対して無視できない影響力を行使しえないこと)、②財やサービスが完全に同質的である(消費者に製品差別化されず、価格への支配力が不可能なものであること)、③価格と品質に関する情報が完全である、④市場取引への参加・退出が完全に自由である、といった条件下において、此処の市場参加が価格に影響を及ぼすことが出来ず、需給理論に基づいた均衡的な価格が導き出される市場」と言われている。この条件下では、市場は効率的であり、ある財は一物一価の法則が成り立ち、所与の価格を受容して行動するしかない。また、この市場において自由取引で実..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。