573 保育学 3単位目

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数502
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    乳幼児の豊かな発達はどのような保育によってなされるか、「環境による保育」・「遊びを通した総合的指導」等のキーワードを組入れて論述しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    保育学 573
    3単位目
    講評:2つのポイントが何とか盛りこめていた。もう少し論理構成を考えるともっと良い。
    乳幼児の豊かな発達はどのような保育によってなされるか、「環境による保育」・「遊びを通した総合的指導」等のキーワードを組入れて論述しなさい。
     幼稚園教育要領(2000年4月実施)では、第1章総則1において、「幼児の主体的な活動を促し、幼児期にふさわしい生活が展開されるようにすること」「遊びを通しての指導を中心として第2章のねらいが総合的に達成されるようにすること」「幼児一人ひとりの特性に応じ、発達の課題に即した指導を行うようにすること」を提唱している。また、同時に実施された保育所保育指針でも、要領の視点を受け入れつつ、保育者に「子どもを温かく受容し、適切な保護、世話を行い、子どもが安心感と信頼感をもって活動できるようにすること」を求めている。要領・指針は、子どもたちが「自発的・主体的な活動=自己活動=遊び」を十分に展開できる園生活であること、そのためには保育者が計画的に物的・空間的環境を構成しなければならないこと、さらには保育者が子どもを受容し、情緒の安定を図るべきことを明記し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。