商法 ①商号権について②問屋の権利義務について③生命保険契約の解除から生じる法的効果について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数107
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    商法

    資料紹介

    No.2 商号権について
    1. 商号の意義
     商号とは、商人が営業上自己を表すために使う名称である。商号は、特定の商人の営業を他の商人の営業と区別して、その名声や信用の維持・拡張に役立つ。
    2. 商号権
    (1) 意義
     商号権とは、商人(個人紹介、会社)がその商号について有する権利である。
    (2) 商号権の内容

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    No.2 商号権について
    商号の意義
     商号とは、商人が営業上自己を表すために使う名称である。商号は、特定の商人の営業を他の商人の営業と区別して、その名声や信用の維持・拡張に役立つ。
    商号権
    意義
     商号権とは、商人(個人紹介、会社)がその商号について有する権利である。
    商号権の内容
     商号権は、商号使用権と商号専用権に分けることができる。
    商号使用権:商号使用権とは、商人は自分の選定した商号を他人に妨げられないで、使用することができる権利である。商号の登記の有無にかかわらず認められる。
    商号専用権:商号専用権とは、自分の営業のために自分の商号を専用することができる権利である。商号専用権は、商..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。