原価計算論 具体的にお店を作ると

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数197
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    原価計算論

    資料紹介

    設題1
     将来開業し、「ラーメン」を製造・販売する
    店舗を経営する。
     当店は、「ラーメン」の製造・販売のために3人の従業員を雇い、2人は製造部門(キッチン)、もう1人は販売部門(ホール)に配属すると考える。また、1日100食を売り、月に2500食を売るとする。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題1
     将来開業し、「ラーメン」を製造・販売する
    店舗を経営する。
     当店は、「ラーメン」の製造・販売のために3人の従業員を雇い、2人は製造部門(キッチン)、もう1人は販売部門(ホール)に配属すると考える。また、1日100食を売り、月に2500食を売るとする。
    材料費、労務費、経費
    材料費
     材料費には、ラーメンの麺、スープの素となる豚骨(豚ガラ)、鶏ガラ、玉ねぎ、にんにく、トッピングとなるチャーシュー、メンマがある。
    ラーメンの麺…100食×50円(1玉)=5,000円/日、5000円×25日=125,000円/月
    豚ガラ…100食×20円(スープ1杯につき)=2,000円/日、2000円×25日=50,000円/月
    鶏ガラ…100食×20円(スープ1杯につき)=2,000円/日、2,000円×25日=50,000円/月
    玉ネギ…100食×20円(スープ1杯につき)=2,000円/日、2,000円×25日=50,000円/月
    にんにく…100食×10円(スープ1杯につき)=1,000円/日、1,000円×25日=25,000円/月
    チャーシュー…100食×30円(10円×3枚)=3..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。