マーケティング論 企業のマーケティング活動と社会的責任について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数229
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    〔1〕 マーケティングの概念・役割
    (1)マーケティングの意義
    マーケティングとは、企業が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその商品を効果的に得られるようにする活動」の全てを表す概念である。
    マーケティングの定義は様々に変遷してきているが、商品またはサービスを購入する可能性のある顧客候補に対して情報提供または、情報収集などマーケティング・コミュニケーション活動で相互学習状態を形成して購買に至らしめ、さらなるコミュニケーションのステップアップにて固定顧客化して顧客価値を高め、再購入や顧客連鎖を促進する、など

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    マーケティングの概念・役割
    (1)マーケティングの意義
    マーケティングとは、企業が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその商品を効果的に得られるようにする活動」の全てを表す概念である。
    マーケティングの定義は様々に変遷してきているが、商品またはサービスを購入する可能性のある顧客候補に対して情報提供または、情報収集などマーケティング・コミュニケーション活動で相互学習状態を形成して購買に至らしめ、さらなるコミュニケーションのステップアップにて固定顧客化して顧客価値を高め、再購入や顧客連鎖を促進する、などの企業活動の拡大再生産を図るための一連の行為である。
    (2)マーケティングの役割
    マーケティングの考え方を戦略的に組み立てていくということの役割は、どのような分野で、どのような人々に、どのような技術や技能で働きかけを行うかを考え、そして、それらを、さらに具体的に、どんな製品・サービスを提供するのか、いくらで販売すれば顧客に受け入れてもらえるのか、どんな見せ方、紹介の仕方をすれば理解してもらえるのか、どこで販売すれば良いのか、といったことを体系..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。