児童心理学 【4単位目】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数381
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    児童心理学 【4単位目】

    1.向社会的行動とその発達にかかわる要因について述べなさい。

    2.自己概念の形成過程について述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童心理学
    【4単位目】
    (1) 向社会的行動とは、マッセンらによって「外的な報酬を期待することなく、他人や他の集団を助けようとしたり、それらの人々のためになることをしようとする行為である」と定義されている。具体的には、道を教える、傘をさしかけるなどの小さな親切行動。老人や弱者に席を譲る、手を貸すなどの社会的弱者に対する援助行動。迷子を交番に連れていく、落し物を届けるなどの援助行動。労力を必要としている事態で援助を提供する援助行動。緊急事態にあって苦しんでいる人に対する援助行動。他者に自分の物を分け与える、お金を貸すなどの分与行動。他者に自分のお金、血液、労力、時間を提供する寄付・奉仕活動があ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。