生徒指導 【2単位目】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数344
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    生徒指導 【2単位目】

    次の項目のどちらかを選択し、児童の問題行動に対する指導のあり方に言及しなさい。
    ②反社会的行動

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生徒指導
    【2単位目】
    ② 児童の問題行動の中に、反社会的行動というものがある。これは他人に迷惑や危害を及ぼす行動であり、不適応な事態での反抗の形が外側へ現われることとして捉えられている。これからいくつかの具体的な行動を挙げ、考察していきたいと思う。
     まず、暴力行為である。暴力行為は殺人・強盗・凶悪犯・暴行・傷害・恐喝などの幅広い概念である。現代は大衆化・無名化が急速に進み、子どもたちは現実の中で確かな存在意義を見出せず、自分を自分たらしめるよりどころを失っており、それを超えるための確信的行為として突出した犯罪に至っているようである。また近年、少年による粗暴犯はその様態、程度が多様化しており、深刻度を増しているのである。その様態として1つめに集団暴力が挙げられる。小学校高学年、中・高校生の特徴として、仲間と深い絆を結びわれわれ意識を形づくるという傾向があり、集団での帰属意識や存在感が偏り、社会に迷惑をかける行為によって欲求を満たそうとしてしまっているのである。また、最近では少年非行の集団のサイズや組織としてのルーズさから、暴力団などの支配下に置かれやすい状態にもある。これを解決するに..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。