初等音楽科教育法 【2単位目】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数904
ダウンロード数40
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    初等音楽科教育法【2単位目】

    次のいずれか1つ選び、1時間分の学習指導案を丁寧に書いてください。

    ③≪虫のこえ≫を歌えるようになった2年生を対象として、擬音の部分に、何か打楽器を入れてみる授業

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    初等音楽科教育法
    【2単位目】
    ③≪虫のこえ≫を歌えるようになった2年生を対象として、擬音の部分に、何か打楽器を入れてみる授業
    (1) 本時の目標
     実際の虫の鳴き声を聴いて擬音を確かめた上で、トライアングルと鈴の使い方を知り、擬音のリズムに合わせて演奏できるようになる。
    (2) 本時の展開
    学習内容 教師の働きかけと留意点

    入 ・「虫のこえ」を歌う。
    ・歌う前にどんな虫が登場し、どんな鳴き声か考えながら歌うように注意をうながす。
    ・児童がしっかりと歌うことができているか目配りする。

    開 ・「虫のこえ」の曲中には何という虫が登場してきたかを知り、その鳴き声がどんな擬音が使われている..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。