地域福祉の推進における住民参加の役割について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,050
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地域福祉の推進における住民参加の役割について述べなさい。
     現在の社会福祉の方向性はこれまでの施設中心の福祉から、地域を基盤として自立した生活を送ることを目指すことに重点が置かれるようになってきた。それはニーズの充足だけでなく自立支援の重要な課題が地域での自立生活を支援するためにエンパワメントやアドボカシーという概念を取り入れ、さらに福祉サービスを必要とする者も地域の一員であると言うソーシャルインクルージョンの考え方が含まれる。
     このことを「社会福祉法」では、「地域住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者、社会福祉に関する活動を行う者の3者が相互に協力して地域福祉の推進に努める」よう定め、さらに社会福祉関係者はもちろん、「福祉サービスを必要とする人たちも地域社会を構成する一員」として日常生活を営み、そして「社会、経済、文化に限らずあらゆる分野の活動に参加する機会」が保障されるよう明記されている。地域福祉の重要性と住民参加が社会福祉法に明記されているのである。
     このように社会福祉法の中でも、地域住民の積極的な参加が挙げられているが、地域福祉における住民参加の意義とその役割について考..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。