モニタリングの意義とモニタリングにおけるソーシャルワーカーの対応について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数2,242
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    モニタリングの意義とモニタリングにおけるソーシャルワーカーの対応について述べなさい。
    モニタリングは、計画された援助が効果を 上げているかについて判断し、新たなアセスメントやプランニングにつなげていく作業である。そのためにサービスの実施状況のみならずそれに伴う利用者、家族、援助者チーム、地域の状況を把握し、ジェネリック・ソーシャルワークの枠組みにより総合的に評価する必要がある。
    また、モニタリングは、支援計画の目標や対応が、実際の援助でどのように行われ、どのような結果が出たかについて情報を集める過程である。最初からすべての情報がわかり、完璧な支援計画ができるわけではない。実施後の結果をみること..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。