ソーシャルアクションによるシステムづくり

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数479
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ソーシャルアクションによるシステムづくりについて述べなさい。
     ソーシャルアクションとは、「広義の福祉を含む社会福祉の制度・サービスの創設・改善・維持を目指して国や地方自治体、つまり議会や行政機関に立法的・行政的措置を執らせようとする組織的な対策行動および企業や民間団体に対して行なわれる社会的行動」であるとされる。つまり、住民の要求に応えて、世論を喚起しながら思想の浸透や払拭、制度の改善や廃止、方策の新設や拡充の推進を意味する対策活動の援助技術である。活動の核になる組織や団体によって様々であるが、①住民組織型、②当事者組織型、③専門家組織型、④統合組織型などに分類され、その活動が展開される。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。