ジェネリック・ソーシャルワークの重要性について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数481
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ジェネリック・ソーシャルワークの重要性について述べなさい。
    日本の社会福祉は2000年の社会福祉法への改称・改正に伴い、個人の尊厳を旨とした地域での自立生活を支援する考え方が基本となった。そのために福祉サービスを必要としている人の意向を十分尊重して、多様な福祉サービスと保健・医療、その他関連するサービスとを有機的に結びつけ、創意工夫し、総合的にサービスを提供するというケアマネジメントを手段として活用したソーシャルワーク実践の時代になったといえる。
    従来の支援方法の基本は、まず初めに福祉サービスを必要としている人の属性が問題にされてきた。それは、従来は福祉施設での援助が中心であったため、老人福祉..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。