コーディネーションの目的と意義

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数506
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ケアマネジメントの中核技術であるコーディネーションの目的と意義について述べなさい。
     ケアマネジメントは、「利用者の社会生活上のニーズを充足させるため、適切な社会資源と結びつける手続きの総体」として定義付けられる。そして、クライエントと社会資源を結びつけるための調整がコーディネーションでありケアマネジメントの中核を成すといえる。
    そして、その中核技術としてのコーディネーションについて横山譲は、「クライエントのニーズに応えるべく、ある専門職が中心となって他の専門職者との連携や連絡調整を図りながら、機関や施設が提供するサービスメニューを作成し、サービスの供給体制を構築したりして、ソーシャル・サポー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。