聖徳大学 道徳教育の研究 第1課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数258
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題 第一設題
     小・中学校 の教育過程に道徳が位置づけられ道徳の時間が実施されるようになってからちょうど50年になる2008(平成20)年3月、小学校および中学校学習指導要領が改訂された。今回の改訂では、道徳教育は学校における教育活動の全体を通じて行うという従来の原則をあらためて確認し、その上で、道徳の時間はもとより特別活動の特質に応じて、児童生徒の発達段階を考慮して適切な指導を行うこととしている。中央教育審議会の答申では、従来の道徳教育の方向性を踏襲しつつ、道徳教育の充実・改善のための次のような基本方針が示された。その一つは、人間尊重の精神と生命に対する畏敬の念を培い、「他者とかかわり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。