日大通信 商法Ⅱ【0143】2分冊 合格レポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数530
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■日大通信 商法Ⅱ【0143】2分冊 合格レポート
    課題:株主代表訴訟(責任追及等の訴え)について論ぜよ。

    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■日大通信 商法Ⅱ【0143】2分冊 合格レポート
    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    課題:株主代表訴訟(責任追及等の訴え)について論ぜよ。
    【本文ここから】
     株主代表訴訟とは、株主が会社に代わって取締役を相手に損害の賠償を求める訴訟のことである。どのような場合において訴訟の要件が発生するのだろうか。例えば、株主から会社経営を委任された立場にある取締役が、経営判断のミスなどによって会社に損害を与えた場合について、通常なら取締役は会社に対して賠償を負う義務が生じるはずである。ところが役員同士の馴れ合いや仲間意識などから、取締役に対する責任を不問として損害を請求しない場合がある。そこで、株主が会社に代わって取締役に損害賠償を請求すると..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。