日大通信 貿易論【0822】2分冊 合格レポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数411
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■日大通信 貿易論【0822】2分冊 合格レポート
    キーワード:GATT、WTO、ブレトンウッズ体制、自由貿易、IMF、

    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■日大通信 貿易論【0822】2分冊 合格レポート
    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【本文ここから】
    GATT・WTOの成立と両者の関係性
    1930年代、世界は経済ブロック化と呼ばれる制限された閉鎖的貿易がおこなわれる状況に陥り、第二次世界大戦へと発展する要因となった。この反省を踏まえ、世界平和の確立を目指す理念の下、アメリカ主導によりGATTは形成された。もとよりアメリカは、成立の以前から戦後構想の一つとして1944年にブレトン・ウッズで国際会議を開き、為替の安定を目的とするIMF(国際通貨基金)、戦後の復興を援助する国際復興開発銀行を創設し、いわゆるブレトン・ウッズ体制を成立させた。同体制の一環として、GATTは発足し、国際貿..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。