日大通信 貿易論【0822】1分冊 合格レポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数373
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■日大通信 貿易論【0822】1分冊 合格レポート
    キーワード:主要貿易国、輸入品、輸出品、貿易理論、輸出産業、アジア、中東、北米、アメリカ、産業別、

    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■日大通信 貿易論【0822】1分冊 合格レポート
    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【本文ここから】
     2008年度における日本の主要な貿易国は、輸出部門ではアジア・北米・西欧の順となっており、輸入部門では、アジア・中東・北米の順となっている。特にアジア・北米に関しては輸出入ともに上位となっており日本の貿易主要国といえる。また、輸出部門で上位の貿易国は日本の貿易額全体の大半を占めており、特定の地域に偏っていることが分かる。なかでも国ごとで比較すれば、アジアの中国は突出しており北米・西欧を輸入額で大きくしのぐ貿易相手国である。その他、アジアではアジアNIEs・ASEAN4カ国も日本にとって重要な貿易国であり、特にアジアNIEsは大き..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。