日大通信 保険総論【0825】2分冊 合格レポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数415
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■日大通信 保険総論【0825】2分冊 合格レポート
    キーワード:生命保険資金、損保資金、前払確定保険料主義、「生命保険の動向2010」

    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■日大通信 保険総論2分冊 合格レポート
    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【本文ここから】
    はじめに
    私たちの社会生活に不可欠である生命保険。そして、保険契約者から徴収された保険料で形成される生保資金。契約者や生命保険企業(保険者)にとって重要な意味をもつ「生保資金」はどんな特徴があり、どのように保険者に運用されているのであろうか。また、生保資金と損保資金の違いはどこにあるのか。この点を中心に、近年における生命保険の動向などを踏まえながら以下に考察する。
    第一章
    「生命保険資金の特徴と損保資金との違い」
    生保資金の大半は将来の支払いのための責任準備金で構成されている。なかでも大部分を占めるのが、前払確定保険料主義により徴収される保..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。