日大通信 証券市場論【0829】2分冊 合格レポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数585
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■日大通信 証券市場論【0829】2分冊 合格レポート
    キーワード:証券投資の進展、 ポートフォリオ、ヘッジ、リスク、オプション取引


    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■日大通信 証券市場論【0829】2分冊 合格レポート
    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    キーワード:証券投資の進展、 ポートフォリオ、ヘッジ、リスク、オプション取引
    【本文ここから】
    証券投資は投資収支を構成する一要素であり、一般には企業の経営支配を目的とした投資(直接投資)と、キャピタルゲイン(値上がり益)やインカムゲイン(利息や配当金)などの「利益を追求した投資」がおもな目的となる。反面で、証券投資では常に利益を得ることは困難であり一定のリスクが伴うものである。リスクの裏にはリターンが存在するように、このリスクをいかにして回避し、効率的に利益を確保できるかという一学問な方法としてポートフォリオ理論がある。ポートフォリオ理論は、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。