日大通信 国際経済論【0737】メディアMA(理解度チェック1~4セット)合格レポート

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数664
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■日大通信 国際経済論【0737】メディアMA(理解度チェック1~4セット)合格レポート


    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■日大通信 国際経済論 メディアMA(理解度チェック1~4セット)合格レポート
    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【本文ここから】
    理解度チェック1  
    設問1 パックス・アメリカーナについて
     パックス・アメリカーナとは、アメリカの覇権下でもたらされた世界的な平和を意味する。この言葉の根底には次の歴史的事実が存在する。両世界大戦間の世界経済は、第一次大戦後の戦後処理や大恐慌などにより極度の経済停滞と貿易圏の分裂を招く結果となった。この反省のもと、第二次大戦後はアメリカがリーダーシップを発揮し巨額援助を軸に戦後復興をおこなった。この結果、平和的な国際関係が構築され世界経済は発展したのである。
    設問2 IMF体制の崩壊と変動相場制の定..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。