日大通信 国際経済論【0737】2分冊 合格レポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数647
ダウンロード数36
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■日大通信 国際経済論【0737】2分冊 合格レポート
    課題:国際通貨制度の変遷について自由に論述せよ。但し金本位制、ブレトンウッズ体制、金・ドル本位制、流動性ジレンマという語句を必ず使用すること。


    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■日大通信 国際経済論【0737】2分冊 合格レポート
    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    課題:国際通貨制度の変遷について自由に論述せよ。但し金本位制、ブレトンウッズ体制、金・ドル本位制、流動性ジレンマという語句を必ず使用すること。
    【本文ここから】
     はじめに
     通貨の歴史は古く、物品などの等価交換がおこなわれた時代を起源とし、価値交換の利便性を増す手段として造られたのがはじまりである。通貨は貨幣とも呼称され、国家により価値を保障された価値交換の媒体である。近代、世界各国においては多様な貨幣が存在し、通常は価値を保障する国内だけで利用されているが、おもに米ドルやユーロは国境を超え世界共通の通貨で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。